新車情報

MY16_TigerExplorer_XCa__khaki_green.v001_1-2

タイガーエクスプローラーXCA

Tiger Explorer XCAは、よりラフな路面を走行するためにつくられ、まさにどこにでも行けるバイクと言えます。139PSをリニアに発揮する1215㏄トリプルエンジンとラフな路面走行を重視したスポークホイール(チューブレスタイヤを採用)、ABS、トラクションコントロール、アジャスタブル式のWP製サスペンションとラジアルマウントされたフロントのBrembo製モノブロック4ピストンキャリパー、リアの282mm径の2ピストンキャリパーが組み合わされています。さらに、電子制御式のセミアクティブサスペンション、トライアンフ・セミ・アクティブ・サスペンション(TSAS)が装備され、ライディング中は、路面状況に応じて常にコントロール性と快適性を最大化するように設定を調整し続けます。

5つの選択式のライダーモードは,あらかじめABS、トラクションコントロールとスロットルマップの詳細設定が最適化されているロード、レイン、スポーツ、オフロードと、詳細設定を変更することが可能な「ライダー」も用意されています。この設定を変更することで、お好みのセットアップにしたり、車両のコントロール性、快適性を高めることができます。

電動調節式スクリーン、ハンドガード、ヒーテッドグリップ、ヒーテッドシート(ライダー&パッセンジャー)、そしてアルミ製のエクスペディションパニアケースを装着できるパニアレール、そしてクルーズコントロールがが標準で装備され、アドベンチャーモデルとしての最高峰の装備と機能を長距離のアドベンチャーツーリングで体験することができます。

 

MY16_TigerExplorer_XCx_jetblack_0001-2

タイガーエクスプローラーXCx

Tiger Explorer XCXは、よりラフな路面を走行するためにつくられ、まさにどこにでも行けるバイクと言えます。139PSをリニアに発揮する1215㏄トリプルエンジンとラフな路面走行を重視したスポークホイール(チューブレスタイヤを採用)、ABS、トラクションコントロール、アジャスタブル式のWP製サスペンションとラジアルマウントされたフロントのBrembo製モノブロック4ピストンキャリパー、リアの282mm径の2ピストンキャリパーが組み合わされています。さらに、電子制御式のセミアクティブサスペンション、トライアンフ・セミ・アクティブ・サスペンション(TSAS)が装備され、ライディング中は、路面状況に応じて常にコントロール性と快適性を最大化するように設定を調整し続けます。

選択式のライダーモードは,ロード、レイン、オフロードが用意され、ABS、トラクションコントロールとスロットルマップの設定を変更することが可能で、車両のコントロール性、快適性を高めます。

電動調節式スクリーン、ハンドガード、ヒーテッドグリップが標準で装備されアドベンチャーモデルとしての機能と快適性に磨きをかけています。

 

MY16_TigerExplorer_XRx_low__lucerne_blue.v001_1-2

タイガーエクスプローラーXRx low

ニューTiger Explorer XRXには、139PSをリニアに発揮する1215㏄トリプルエンジンと舗装路走行を重視したキャストホイール、ABS、トラクションコントロール、アジャスタブル式のWP製サスペンションとラジアルマウントされたフロントのBrembo製モノブロック4ピストンキャリパー、リアの282mm径の2ピストンキャリパーが組み合わされています。さらに、電子制御式のセミアクティブサスペンション、トライアンフ・セミ・アクティブ・サスペンション(TSAS)が装備され、ライディング中は、路面状況に応じて常にコントロール性と快適性を最大化するように設定を調整し続けます。

3つの選択式ライダーモード(ロード、レイン、オフロード)により、ABS、トラクションコントロールとスロットルマップの設定を変更することが可能で、車両のコントロール性、快適性を高めます。

電動調節式スクリーン、ハンドガード、ヒーテッドグリップ、クルーズコントロールが標準で装備されツアラーとしての快適性に磨きをかけています。日本向けのXRxは、足つき性の良いローダウンバージョンです。

 

MY16_TigerExplorer_XR_0001-2

タイガーエクスプローラーXR

ニューTiger Explorer XRには、139PSをリニアに発揮する1215㏄トリプルエンジンと舗装路走行を重視したキャストホイール、ABS、トラクションコントロール、アジャスタブル式のWP製サスペンションとラジアルマウントされたフロントのBrembo製モノブロック4ピストンキャリパー、リアの282mm径の2ピストンキャリパーが組み合わされています。

2つの選択式ライダーモード(ロード、レイン)により、ABS、トラクションコントロールとスロットルマップの設定を変更することが可能で、車両のコントロール性、快適性を高めます。電動調節式のスクリーンも備わり、快適性をさらに高めています。

大陸横断などの長距離走行での快適性を重視したTiger Explorer XRは今までのツアラーの概念を覆します。

 

tiger800xc

NEW タイガー800XC

幅広いセッティングが可能なWP製サスペンションとトルクフルな最高出力95PSの800ccトリプルエンジンの組み合わせにとって、行く手を阻むものはほとんどないと言って良いでしょう。トライアンフ・トラクションコントロールと鋭いレスポンスのライド・バイ・ワイヤーを採用したスロットルシステムはオフロードでのアドベンチャーに新たな基準を打ち立てました。さらに、ライディングポジションの最適化によりトライアンフのトレードマークとなる優れたハンドリングを今まで以上に楽しむことができます。フロントに21インチのスポークホイールとハイレベルマッドガードを装備し、よりオフロード走行時のパフォーマンスをさらに高め、あなたがオフロードライディング中に何か足りないと感じることはないでしょう。

tiger800xr

NEW タイガー800XR

19インチのフロントキャストホイール、Showa製のアジャスタブルモノショック、トルクフルな最高出力95psの800ccトリプルエンジンを組み合わせたXRは長距離のロードアドベンチャーと日常使用の両方に最適です。ライド・バイワイヤースロットルシステム、トライアンフ・トラクションコントロールとモード切り替え式ABSなどのライダーのためのテクノロジーは標準で装備されます。トリプルエンジンのトラクションを確実に伝えるように設計されたシャシーと高さ調節式のシートの採用により快適性を向上しています。

受注生産となります。納期は約6~7ヶ月ほどかかります。

nv442326_7

NEW タイガー800XCx

ニューTiger800 XCxのアドベンチャースピリットはただの見せかけではありません。長距離アドベンチャーに新しい世界を拓く、優れたハンドリングを実現するために採用されたテクノロジー。それこそがニューTiger800 XCxを別次元のモーターサイクルにしていますにしています。あらかじめプログラムされたROAD(ロード)とOFF-ROAD(オフロード)、任意に様々な設定が可能な RIDER MODE(ライダーモード)を選択することが可能です。RIDER MODEではスロットルマップ、ABS、トラクションコントロールをそれぞれ任意に設定が可能です。専用装備のトリップコンピュータとクルーズコントロールは長距離ライディングを自信をもってこなせます。このモーターサイクルのオフロードスピリットはハンドガード、アルミニウム製サンプガード、センタースタンド、アクセサリー電源ソケット、エンジンプロテクションバーでさらに強源ソケット、エンジンプロテクションバーでさらに強調されています。

2015-Triumph-Tiger-800-XRx-02

NEW タイガー800XRx

ツーリングに出るならこれで決まりです。
ニューTiger800XRxはトライアンフの伝統的なハンドリングがその楽しみを何倍にもします。様々な状況に対応できるライディングモードの採用により、あなたのライディングスタイルに応じたセッティングが可能です。あらかじめプログラムされたROAD(ロード)とOFF-ROAD(オフロード)、任意に様々な設定が可能な RIDER MODE(ライダーモード)を選択することが可能です。RIDER MODEではスロットルマップ、ABS、トラクションコントロールをそれぞれ任意に設定が可能です。